1/3

お客様のお役に立つために出来ること

知っておいて欲しい​  つのこと

松山工業の特長はたった3つ。まずはこちらを覚えていただければ、何かお困りの時にお役に立てるかもしれません。

​答えを見つける近道になるかもしれない

松山工業は70年以上の歴史を歩む中で、お客様の声を大切にしてきました。何気ない会話での「ちょっとしたキッカケ」から製品化につながった
ケースや、不具合発生時の品質対応面など、結果的に「答えを見つける近道になるかもしれない」と思っていただけるよう心掛けています。

​製品化につながった会話

私たちも思わずビックリするようなキッカケとなる

​会話をピックアップしてみました。

取り扱い製品について

​松山工業の使命は「お客様のお役に立つこと」です。シリコーン製品やゴム加工品を中心に扱う会社ではありますが、小さな会社ならではの起動力を活かし、工業用の素材や部品という軸はぶらさず、幅広い分野で対応をしています。

P1080594.jpg
DSC07067.jpg
P1100032.jpg
P1070206.jpg
加工イメージ.png

シリコーン製品

ゴム加工品

スポンジ加工品

電磁波対策品

樹脂加工品

ケミカル品

その他の取り扱い品

 

M-NEWSについて

M-NEWSは、2012年から発行を始めた松山工業独自の情報誌です。当初は新製品などの紹介をしていましたが、次第にお読みいただく方々
からの要望を取り入れ、プロダクトごとの特集号を発行するようになりました。

M-NEWS 2019-01small.png

​電磁波対策品特集号

M-NEWS2018-01(1).png

樹脂加工品特集号

M-NEWS2017 summer01(s).png

ゴム加工品特集号

MNEWS2016summer.jpg

シリコーン特集号

松山工業について

1947年に誕生した松山工業は、時代の変化を的確にとらえながら70年以上の歴史を歩んできました。常に「お客様のお役に立つために出来る
こと」は何かを考えて、要求の変化にも適応する。弊社はどんな時代になろうとも、そんな原点たる想いを大切にし続けています。

DSC02112(small).jpg

会社概況

R0039615(small).jpg

​沿革

SDGs.png

SDGS

松山工業で働くということ

​松山工業は不定期ではありますが、社員の採用活動を行っています。実際にどんな会社かを知っていただくために、実際に入社した若手社員が入社後にどう思ったかをインタビューしてみました。弊社にご興味を持たれた方は参考にしていただければと思います

DSC05929(small).jpg

入って半年が経ちました

営業部 販売グループ​ 草深 尚(2020年4月入社)

松山工業で一緒に働いてみませんか?

松山工業株式会社

電話 03-3709-1451 FAX 03-3708-1156

アクセス

〒158-0097 東京都世田谷区玉川台2-29-16

【電車でお越しの場合】
  東急田園都市線「用賀駅」下車、徒歩7分 

【お車でお越しの場合】

  環状8号線「環八東名入口」もしくは「瀬田」交差点より5分。駐車場が
  ございます。ご来社の際は事前にお問い合わせください。

​クリックすると大きな画面が表示されます

お問い合わせ

ご相談、ご請求・お問い合わせに関しては、下記フォームよりお願い致します。

弊社のプライバシーポリシーは下記よりご確認ください。

Copyright Ⓒ 2004-2020 Matsuyama Industry Co.,Ltd.