top of page

ご縁を育み
正道を歩んだ
歴史と実績

old pic.jpg

1954年の創業以来
時代の変化に対応してきました

リヤカーによるゴムの卸商から始まった弊社の歴史は、ブラウン管テレビの発展に寄与したことにより

電気・電子機器分野での様々な貢献へとつながりました。現在はシリコーン製品の特約店業務を主軸に

​しつつ、これまで通りご縁を育み、正道を歩む姿勢を大切にしながら進化を続けています。

P1020057.JPG

企業情報

ご縁を育み、正道を歩みながら、お客様のお役に立つために出来ることを実践し続けています。

image001.png

企業名

代表者   代表取締役社長 鵜久森 洋生(うくもり ひろお)

創業         昭和16年3月1日 (1941年)

設立         昭和22年5月26日(1947年)

資本金   1,000万円

売上高   36億円(2023年9月期)

​事業内容   工業用の素材と部品の卸売業

      ・シリコーン製品の特約店業務

                   ・工業用の素材や部品の販売業務

                   ・試作、量産時の製造請負い

                   ・コンサルティング業務、イベントの企画・運営

​取引銀行 みずほ銀行 玉川支店

                 横浜銀行 玉川支店

                 三菱UFJ銀行 玉川支店

                 三井住友銀行 二子玉川支店

DSC02112.jpg

沿革

1941年 鵜久森巧が中央区湊町に松山商会を創業

1947年 松山工業株式会社を設立(資本金100万円)

 

​1977年 台湾松山工業股份有限公司を設立
    
(89年広東省中山市、98年江蘇省蘇州市に生産拠点を設立)

        *2005年以降は国内のモノづくりに回帰​

 

1982年 鵜久森憲が代表取締役社長に就任

 

1989年 東京都世田谷区玉川台に本社移転

 

 

2003年 KES・環境マネジメントシステム・スタンダード認証取得

 

 

2010年 鵜久森洋生が代表取締役社長に就任

ゴム日用品の行商からスタートし、成型工場を立ち上げメーカーへと業態転換を図りました。

old pic.jpg
R0039622.jpg

ブラウン管テレビ向けアノードキャップの弊社の世界シェアは、一時期50%まで

P1020057.JPG
R0039680(2).jpg
bottom of page